今日で私は80歳を迎えた。
こうちゃんも80歳。
今2人で旅行に行くのを楽しんでいる。


30代40代とお互いすれ違いでやりたいことも別々だった時があったけれど、
いつかこういう日が来るといいなと言う日が今まさに来ている。

だからもし40歳の私に何か言うなら

思い続ければいいだけ

大丈夫だから

と言いたい。

今は2人とも仕事から隠居しているけれど、
60歳からの15年間は2人で仕事を始めいろんな困難にも乗り越えて楽しさも2人で感じて来れた。

こうちゃんは施設長として私は話を聞きみんなのやる気を引き出すコーチとしてて私が立ち上げた施設は大成功した。

今は息子たちがそれを引き継いでくれている。幸せなことだ。

 

どんな施設かと言うと新富山型デイサービスを作ったのだ。

老人介護分野の専門であるこうちゃんと子どもの発達支援に詳しい私が手を組み、

原始反射統合の観点とミネラルを取り入れた食事を食べられるディサービスを作った。

 

私たちの施設に通うようになり

ますます元気になる皆さんとともに仕事を楽しみ、ちゃんと利益の出るデイサービスを作ったのだ。

つまり働き場でもあるディサービス。

すごいよね自分の利用料を自分たちで稼ぐ老人と障害を持った人たち。

大切にしたのはメリハリと人を信じること。

 

少し変わっているところとしては、
稼いでもらう仕組みを作ったデイサービスなところ。

そう思うと初の試みだったけどうちがやったノウハウが全国に広まり社会に革命を起こした。

そんな私たちも隠居し今はのんびり過ごしているのだった。

——————

これは ミッションステートメントを作る 佐藤コーチのセミナーで書いたものです。

詳しくはこちらの記事です。