ありのままでいい

という言葉、優しくて私は好きです(^^)

アナと雪の女王の主題歌も大好きでした。カラオケの18番です(笑)

ただ、この言葉、どんな人にもそう思えるかと言えば別ですよね。

 

もし、あなたがその嫌いな人に対して

離れたり、断絶したりすることが可能で

あなたの本心でそうしたいと願うなら

この文章は読む必要がありません。

 

でもその嫌いな人とこれからも付き合っていかなくてはいかなかったり

少しでもその嫌いな人を好きになりたいと願うなら

そうできる方法を書いてますので読んでみていただければ(^^)

 

ここにA、B、2人のタイプの人がいたとします。

Aさん

がんばってがんばって

自分を殺して

人のためにがんばって

自分の気持ちを無視してきて

色々うまく行かなくなって来ている、、

そういう人には

(いわゆるエルサみたいなね)

そういう人には

ありのままでいいよ、

もっと自分を出していいんだよ

もっと楽な環境にいていいんだよ

我慢しなくていいんだよ

そういう風に 思うものですし、

それがその人にとって 幸せへの道の第一歩だと私も思います。

 

Bさん

自分の考えを他人押し付けたり、

自分の本音を捻じ曲げて話したり、

自分の行動できないのを誰かのせいにしたり、

自分は常にラクをしたがったりするのに 全然行動を起こさない人

 

 

そういう人にありのままでいいよとは

なかなか思えないもの。

むしろ、

嫌いになり

ひどい言葉を言って人間関係悪化

ということもありえます。

 

 

Bさんのような人にであったらどうするか、、

 

 

STEP1.とにかく自分の気持ちをさらけ出す

STEP2.相手の背景を想像

STEP3.なぜ、私はこの人に イラッと来るのかな?と自分に視点を向けてみる

こんな感じですすめてみるのはどうでしょうか?

 

では 実践です(笑)

STEP1 吐き出し

めっちゃムカつく!

何あの言い方!

信じれんわ!

あーもう話したくない!

あーもういや!

あーもう関わりたくない!

あいつほんと嫌い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく出しまくりましょう。

ただし、

自己内対話か 

ほかに絶対言いふらしたりしない安心できる人のみにした方がいいです。

 

お相手としては、

カウンセリングとコーチングを習得したプロがおススメ

これはスッキリするまでとことんやります。

ここで大切なのは、汚い言葉が出た事で自分を責めない事。それも愛しい自分です。

んで、ちょっと自分の中のモヤモヤが出切ったら次のステップへ

STEP2 背景の想像

あの人はなんであんな言い方したのかな?と考えてみます。

その人を突き動かしている背景に目をやってみるんです。

 

自分には無理と 自分に自信を持てないからかもしれないな。

あ、私と人間関係できてないのに私が言いすぎたからかも。

責められてると受け取るくらい、心に余裕がないのかも。

 

私も その嫌な人と同じことをされている状況に身を置いてみます。

その人の心の奥の痛みや 悲しさに共感できたら次のステップへ

 

STEP3 自分はなぜイラっとした?

なんでも言いたいこといえるのがうらやましいのかもしれない。

ラクが羨ましいのかもしれない。

ラクしたいと思っているのかもしれない。

自分がかつて自分を卑下する人だったから心がざわつくのかもしれない。

 

だから、いやだったんだ!

 

というのがわかるまで掘り下げます。

 

そして、

そんな嫌という気持ち自体にOKを出します。

 

具体的には・・・

かわいいやつめ!

人間臭くていいんじゃないー(^^)

な感じで。

 

これ一人ではなかなか難しいので

お話し合いからやってみたい方おられましたら

お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

私も信頼できる方に聞いてもらい今では一人でもできるようになりました。

そうなりたいと願うとできるようになります(^^)