私 は コーチングを学んでからよく人のいいところに目がいく。

それを素直にクライアント様に伝えて
喜ぶ方もいらっしゃるけど

いやいやいやー
ありのままでいいわけない。

と言われる方や

その場はありがとうと言われるけど 全然そう思ってない方もいる

(私、そのタイプだからわかるの、、)

やーな奴、、

ではないよ。

自分で自分のよさってほんとわからないもの。

コーチはそのためにいる。

コーチとしてでも
コーチングを受けているクライアントとしても
そう思う。

あなたの可能性をあなた自身よりも信じます。

それを 過去にしてもらった 私は それを やると決めて今活動している。

ありのままに話を戻すと、

ありのままとは 現状の自分を
大丈夫と 抱きしめ

マイナスもプラスも受け入れる事かなと思う。

どんな嫌なことも
どんな辛いことも
どんなダメダメなことも

長い人生のうち
ぜーっったい
あの時のおかげ
と思える生き方はできるから。

そう生きるために
まずできることは
どんな気持ちで

今を過ごすか

いまの自分の気持ちが
マイナスだったら
それにとことん寄り添うのもあり。

無理に蓋をしなくてもいい。

ただとことん感じ切ったら
ずっとそのままがいいか
それとももう切り上げたいか
という問いも自分に送ってほしい。

まだ現状維持がよいと自分が思っているなら それが その人の正解なのだ。

人は
こんな人生を送りたい!と決めて生まれてくる。

それは こんな 苦労を味わってみたい!
やりたいのにできなかったー、無念、、、
という一生すらも 魂にとっては
嬉しい経験なのだ。

その人は次の 人生ではきっとそれはもう学んでいるから
同じ人生は歩まず、一つステップアップした人生を送るだろう。

それはそれでいいと思う。

でも来世なんて言ってないでこの人生で 結果を出したいんだ!
と思えば そうすればいい。

大事なのは

本当の自分はどうしたいか?

だと思うから。

ありのまま

私は どっちかっていうと好きな言葉だなー。

ソウルリーディングっぽいからかな(笑)

 

ありのままと言えばこの人

エルサ、に見えますか(笑)?