今年は本格的にアロマを学び始めています。
アロマを習うなら絶対この方!と数年前からずっと思い続けて来た先生がいらっしゃいまして。

でも 本当にやりたいのは 発達支援なので アロマについてはついつい
後回しになりがちな私。

その 背中を押してくださる ありがたい存在の方ともこの度出会いまして、
今年は医療レベルのがっちり真面目なアロマを学んでいます。

なぜアロマに興味があったかというと、

私がやっている発達支援は身体に働きかけるので多少時間がかかります。

その点で
お母さん達が 継続するのを難しいと感じておられるのも知りました。

確かに なかなか変化が見られないと 継続する気力が なくなってしまいよね。

その間、少しでも 困った感を緩和するためのものとして アロマはどうだろうと前々から思っていたのです。

今回の講座の中では それとはまた別の視点でとても興味深い事を聞きました。

実際の植物の香りや本物(※)のアロマの香り は 脳細胞を 再生・復活させる。
というもの

※本物のアロマとは、
農薬が検知されず、余計なものを添加したり 除去したりすることなく 成分表付きのロット管理されたアロマオイル。

※逆にこれがないものは信用できないってことになります。。私もいくつか持ってます。残念ですが(T ^ T)

 

普通の脳細胞は死んだら生き返りません。

ですが、死んでも生まれ変わりできるものもあり、それは嗅覚細胞と海馬だけだそうです。

ん?海馬?

そして 香は 大脳辺縁系に直接届く。

大脳辺縁系と言えば、海馬もそこ。

んんんんー!

海馬ってめっちゃ、発達障害の子には 重要ポイントなのです!

発達障害の子の多くに 海馬の発達遅延が認められています。

それを香りで促す事ができるのかもしれない。。

自分の心がリラックスする香りを見つけておく セルフケアという目的でのアロマでしたが、

脳細胞そのものを 活性化、発達させるかもしれない!

めっちゃ期待です!

今月の予定

★オルゴナイトワークショップ

5月27日午前9:30から12時

富山県砺波市庄川町 Fスポット

Facebookイベントページはこちら

★親子向け指ヨガ体験&個別統合遊びの会

5月28日午後13:00から

富山県砺波市アプリコットで2組様募集します

あと一組様です。

 ※個別セッション受講者が対象です

Facebookイベントページはこちら

お申し込みはこちら