ボールウォーキングを勧めておられる

 

東京青山からお越しの新保先生に以前オーダーメイドインソールを作って頂き、
フォロー会があったので行ってきました。

 

結構お高いオーダーメイドインソール何のために作ったかと言うと

2年前のマラソンで10キロ走った時点で足が痛くなりそれ以降走れなくなったと言う苦い経験からです。

子ども達が高校生になったらハーフマラソン、18才になったらフルマラソンに
一緒に出る!という夢があるのですが、それまでに この足を治しておきたい!そんな気持ちから作りました。

で、履いてはいたんですが、
一向に治らないので
どうしたものかと思って色々聞いてきたのでした。

 

「歩き方」と「インソール」と「靴」この3つを気をつければ体の不調は消える

私インソールを買って、

歩き方をしばらく気をつけてたんですけど
そのうち全然やらなくなって
今に至ります。
今回は歩き方をしっかり身に付けるべく改めて教えてもらいました。

 

歩き方・後ろ足で気をつけること

・後ろ足の親指に力を入れない。

・後ろ足の親指を残さない

・後ろ足の薬指、中指を残す

・後ろ足をのばすようにして歩く

・後ろ足を内側に向けるよう伸ばして行くと筋肉を硬くなり、そうやっめ歩くとダイエットに良い

 

歩き方・前足で気をつけること

・前足の膝は伸ばす

・バランスポイントと呼ばれる真ん中よりかかよりの位置に重心をかける

 

歩き方で気をつけること

・着地はかかとからか バランスポイント意識して

・進行方向を意識して
まっすぐビームが伸びるイメージで歩く

・私の場合曲がりやすい足があるので反対側から。
曲がった足もまっすぐに意識して歩く

・ガニ股で歩かないように

・階段は足を悪くする

 

くつ

・靴ひもはキュッと締めて歩く

・そうすると指が開き、かえって指先は楽になる

・いい靴は裏を見ればわかる。
中心線はどこ?

・悪い靴で長時間歩かない

・ハイヒールでも歩き方を気をつければ (バランスポイント意識)よい(長時間はやめた方が)

・肋骨を1センチ持ち上げたポーズをしてから歩く

 

インソールを入れる意味

・足首を固定するため

・足首回し、グラグラするのは歩行によくない。

・開脚ベターもよくない!
こんな本も出されたそう

 

 

今回改めて感じたこと

・やっぱりインソール入れた靴で、いい靴を履くと自然と姿勢よくなり
気持ちがいい

・仕事中座っていることが多くいつもよく脱いでしまうので
すぐ脱ぎ履きできる方がいい。
そのため靴紐がゆるゆるだった。
仕事中と歩く用は別にしよう

・靴ひもはしっかり縛って歩こう

・親指を使わないで歩こう

・痛いと感じたら間違ってると覚えておこう

 

残業で行けるかヒヤヒヤでしたが、
行けてよかったです。

富山にちょくちょく来られている新保先生。

オーダーメイドインソールも明日 数名の方に作られるそうです。
まだ数名okだそう。

ご都合つく方、いかがですか?

 

発達支援・相談を行っています

いろんな情報や周りからの声に

翻弄され、疲れ切るお母さんを

少しでも 楽にしてあげたい。

私のような苦労を少しでも

減らしてあげたい。

頑張りすぎなくていいんだよ。

本当の要の発達支援を知れば

私自身が本当に楽になれました。

それを伝えたくてやっています。

電話のみのサービスもあります。

こちらからどうぞ

 

 

無料配布のセルフマガジン 

「パラレルワークのはじめ方、続け方」
予約受付中です。

こちらからどうぞ〜

スポンサーリンク