万能健康ジュースというものを知り、開始して 約2ヶ月がたちました。

image

実際に体験してみての感想などを書いてみたいと思います。

万能健康健康ジュースは なぜいいか?

まず、人間の身体は 午前中は 排出の時間なので 消化に負荷がかからないものを取った方がいいそうで、逆に がんばって消化しなければいけないものを取ると
その大切な排出に 力を注げず中途半端になって、デトックスが妨げられてしまうのです。

フルーツや ミキサーで砕いた野菜ならば消化するのに体は苦労しないので、
午前中の排出の邪魔をしません。

また、ジュースの材料で不足しがちなビタミン類、ミネラル類、抗酸化物質がバランスよく取れます。

腸内細菌を健全にする事ができます。
腸は脳と繋がっていますので
自律神経のバランスが正しく働き出すようになります。

どんな症状にいいのか?

糖尿病、
片頭痛、
花粉症、
パニック障害、
アレルギー性鼻炎、
喘息、
乾癬、
クローン病、
自己免疫疾患のような免疫異常による病気

糖尿病、
脳卒中、
心臓病、
高脂血症、
高血圧、
肥満、
高尿酸血症、
痛風などの生活習慣病、
癌、
骨粗鬆症、

認知症、
うつ病、
不眠症

つまり、
解毒、
酸化ストレス解消、
腸内細菌健全化、
アレルギー体質改善、
便秘解消、
基礎代謝アップ、
ダイエット、
美容関係(シミや肌荒れ)など、

多くの健康や美容上の障害要因の改善に効果が現れるそうです。
すごくないすか!!

こちらから 一部、転載させて頂きました。

頭医者のつぶやきブログ  
このジュース、元々は分子化学療法研究所の 後藤日出夫先生が提唱されているジュースだそうです。
本を出されています。詳しいレシピも載ってました。

 

2ヶ月試して得られた効果

まず、自分でも驚くのですが、朝ごはんの代わりにこのジュースだけなのに、お昼までお腹が減らない!

カップラーメンなどは カロリーはあるけど 栄養がゼロに近い食品と言われており、
私の場合、食べても食べてもまだ 満たされないものの一つですが、
万能健康ジュースはその逆で、 栄養、ミネラル豊富のため 満たされ感が パンパない感じ。

食欲以外では
実際に午前中の仕事の効率、やる気が断然上がりました。
逆にたまに朝食べる事があった時は、効率ややる気がダウンしている自分をすごく感じるようになりました。
それまではそれが普通の状態だったのですが(^_^;)

また上司から褒められる機会が増えました。
何だか物事がうまく進み、なんな最近
調子いいね!先手行動で。その調子でいてねと言われています。

 

万能健康ジュースのレシピ

レシピは
こちらの本にも詳しく載っていましたが、私のいつも作っているものは下記です。

朝はこれだけ。
あと午前中 水は 好きな時に飲めるような環境を作ります。

★メインの野菜、フルーツ
バナナ 半分、
りんご皮ごと半分(野菜果物の農薬除去をしてくれるホタパしてから使う)、
人参半分

★ミネラル
にがり、
梅エキス、
オリゴ糖、
ビタミンC、
えごま油

これらを ミキサーにいれ、

★最後の仕上げ
すりたてのゴマ。

これ、かなり おいし〜んです。
なので続けられます。

お通じもいい感じ。
腸もキレイにしてくれるのわかります。

腸は 脳と 関係が深くとても 大切な臓器。

気になる症状に悩まれている方、ジュースで健康になれたら ラッキーだと思いません?
かなりオススメですよ〜。

スポンサーリンク