コミュニケーション力

自分のやりたい事を 少し置いておいて相手と自分との 折り合い点を探す。

人とのコミュニケーションがうまく行くのって これが出来るか出来ないかではないかかなぁと思う。

もちろん、それだけがコミュニケーション力ではないが、重要な要素かなぁと思う。

これを 息子達ができるようになってから 私自身すごく 子育てが楽になったからだ。

最近、重度の障害の方への殺害事件があったりして 命の大切さなどを訴える方が多いが、
お互いに 折り合い点をつけられる関係を作れない相手と接する 家族の方、介護する方は 大変だろうなぁと思う。

だからって 決して いなくなればいいということではない。

と言うわけで?
昨日、折り合い点について 感じる事があったので書いてみたいと思う。

お詫びのナン

昨日は職場の納涼祭。
息子達は お祭り大好きで 絶対行きたい派だけど
断食中の私は 今年は やめておきたいところ。

せめてものおわびと カレー&ナンを買って帰る。

image

美味しそうに食べている中で打ち明けた。

「今日は実は会社の納涼祭なんだよ。
でも 今日は ママ食べられないから 行かないでおこうと思う。
これで 我慢してくれるかな?」

「えー!行きたかったよぉ!」と二人とも言うが もう夕食も済ませ、
お腹もいっぱい、

結局
「しょうがないなぁ!
他の納涼祭は連れてってね!」

ということで 諦めてもらった。
 

スポンサーリンク