家族と旅行に来ています。
移動は 片道車で6時間。
新幹線もありますが、今回はあえて車で。

 

なので車の中でなにしよう、何話そう〜というのが実は 行く前にあれこれ考えていたこと。

でも 結果的には

旦那が運転中は ほとんど 他の家族は寝ていた。(朝3時に出たからね(^_^;))

または

旦那の運転を私が代わったら 旦那が 休む番なので やはり寝ていた。

という事に。

ここから 家族、身近な人とのコミュニケーションについて考えてみました。

身近な人と他人とのコミュニケーションの違い

前提

家族とは
お互い知り合っているため、特に話すことはこれと言ってない。

でも 他人とのコミュニケーションはまずお互い知ることから。

ある程度知っている人とも 最近どうか?などと話すために
相手の事を覚えておいたり、関心を向けておく必要がある。

家族にもこれは応用できる。
家族でも知らない部分はある。
ただ、タイプにもよるが 以下の配慮も必要となる。

配慮

・質問は自分の意図が入ると嫌がられることもあるので注意する。
今回ではないですが、ある質問をして めちゃ○○が怒った事がありました。

・状況を読む
運転中は 静かにしてほしい。
運転中は 話し込みたくない。
運転を外れたら休みたい。

昨日水族館にも来ず、明日も新幹線見学も来ないらしい。

・なんのために今を過ごしているのかを思い出す。

家族と一緒の時間を過ごすもだけど
家族に旅行を提供する想いが強いように感じる。

 

・今を楽しむ
昨日は海ほたるとレインボーブリッジを見に。
今日も 新幹線を駅に観に行くくらいで特に予定のない旅行ですが、
メインは神社へのお参りのため。

色々と行きたい私としては予定を詰め込もうとしたが、
運転は旦那で渋い顔したり嫌そうなので、そこは もう今回諦めた。

あと、今回は 車でしか行けない場所を楽しもうという意図のようだった。

それを察し応じるのも見えないコミュニケーションなのかもしれない。

 

家族という単位

大観覧車に乗り、家族や仲間で ピクニック、キャンプをする姿が見えた。

形は違うし、旦那は そういった類はやらない派だけど それでも 家族で旅行に来れたこと、
家族に属している事が うれしくかんじ、羨ましさがなかった。

 

私としては 昨日の夜に作って準備しといた お弁当類を みんなが食べてくれた。

これが幸せを感じる瞬間

image

お弁当と言っても茹でただけ、焼いただけだけど(^_^;)

人間関係がうまく行く 円満のコツ

自分の期待を相手に押し付けない事かなと思ってます。

これをすると まず 身近な人、夫婦間だとケンカとなります。

また 講師と生徒という関係でも。生徒は講師から離れるでしょう。

(生徒のタイプにもよる)
相手は相手のキャパの範囲で精一杯やってくれてると信じて
相手を自分がコントロールしようと思わないと とても 楽です。

とはいえ 頼まざるを得ないこともあり、してくれて当たり前という風に普段から思わない事がとても大切かなぁと。

自分も我慢しないこと

○○なのに ないから我慢しよう では 絶対爆破して 関係悪化に繋がります。

(数年前の私〜)

もっと 大きな視野で やってくれていることを数えたりイメージしたりして

心底 自分は我慢しないことが大切かなぁと思います。

 

旅行行くと必ずケンカになっていたのにそうならなくなったのも

お互いを知る時間を得たからかなぁと。

結婚は魂の修行と聞きますが、だいぶ 楽に修行できるようになって来れたのも

ぶつかり合いを経験したからなのかも。

辛い今も 自分が願えば幸せな未来に繋がるよと言うことを

過去の自分のように苦しい想いをしている人に伝えたいなと思う。

スポンサーリンク