女が提供するもの、
男が提供するもの、

それぞれ違うそうですが、
なんだと思いますか?

image

 

 

 

 

女性は豊かさを
男性は愛情を
提供し合うと上手くいくそうです。

男性側でできることは

俺の稼ぎで食べさせてやってんだぞ!
とか
うちの妻は何もしてくれん!
ということ。

ご飯を作ったり、うちを守ってくれるという豊かさを提供してれている妻へ
文句を言わないこと。
自分ばかりしてるといる気にならないこと。

奥さんをかわいがること。

女性側でできること

男性からの愛情(働き家にお金を入れるなどの行動)をしっかり受け取り、足りないなど言わないようにする。

パートナーの男性にとっての豊かさとは何かを考えて提供する。

とのこと。

つまり

つまり、相手に取っていやな事をしないで、相手に取って嬉しい事をする。

ということ。

我が家の場合

うちは双子なので、旦那はかなり子育てを手伝ってくれた方だと思う。

でも 私は ある時から 普通の子育ての手伝いでは満足できなかった。

子どもの成長に繋がる事を一緒に考えて欲しかったし、やってほしかった。

そこから よく
「あんたは 何もしてくれない!」
と言ってしまい、ケンカに。

私もそれは 旦那にとっての全否定なんだと数年前にようやく気づき、

それに主語(子育ての面は充分やってくれてるけど、子どもの成長に繋がる事に対して特別な何かをやるということに関しては)を

つけて話してから、ようやくこの言葉の意味をお互いに理解できたように思う。

逆に突っ込んで 嬉しいことって
なんだろうと 考える 機会、

相手に取って嬉しいことはなんだろうって 考えて行動

これは 旦那に対してたまーに考えるけど その時間時間が少ないなというのに気づく。

しかも これってどんな事にも通じる。

 

遠隔ヒーリングもできるようになりたいので それに通じるなぁと思う

ルフィめぐみでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 スポンサーリンク