「そんなことできるわけない、そんなの夢物語だ、責任生じるぞ、お前にできるのか 」

自分の中で こういう言葉が連呼しているある夢があります。

それはずっとやりたいなと思いつつ真正面から向き合わずに逃げてきたこと。

 

その夢とは、

息子の作品を 本格的に 売る

ということです。

 

息子の夢は
オルゴナイトのお店を自宅でやること

そこで
カフェもして
人に来てもらいたいそう。

 

息子の作品は

県の 青少年美術展で
2位になったり
母の私から見ても

これはすごい!って思うものがあったりして

 度肝を抜かれる作品もあります。

 

そんな息子なので
オルゴナイトも きっと すごいものができるんじゃないか

そんな期待がありつつも

 

タイトルのようなこんな声がずっと聞こえていて 行動が進んでいませんでした。

 

でも あるきっかけから

ウェブコンテンツを作るためのコンサルを受けることにしました。

 

そこで言われたことで とても印象的だった言葉があります。

 

自分の やりたいことをやるために事業というものを起こす。

 事業を起こすなんて簡単!

こういう価値観は私の中になかったなとつくづく感じます。

 

なので、

「そんなことできるわけない、そんなの夢物語だ、責任生じるぞ、お前にできるのか 」という声に打ち勝つには、

 

そんなの 簡単だよ!

できるよ!

と応援してくださる方と

よくよく話し、

自分の中での土台を固め、

目標に向けて行動し続けること。

 

そのためにコーチングしかり、コンサルティングしかり、

プロの力をかりること。

 

これだと思います。

 

きっと 自分の作り出したいものを形にしてみせます。

見ててくださいね。