発達障害は育たない障害ではありません。

ずっと今のままと言う事はなく、経験により成長をして行きます。

ただどうしても

吸収しにくさ、学びにくさを持っています。

そこをカバーし、今後どう向き合うかという解決の糸口を見つけるための 支援として

絵カードを使ったものをやっていました。

でも絵カードを作れば全て解決となる!ということはなく

あくまで、継続のための補助アイテムです。

 

補助と言っても、親子ともに、向き合い続ける事がとてもしやすくなります。

 

数々のトラブルの対処法として

我が家では本当に役立ちました。

すぐは出来なくても 本人の中で

意識がたまるとちゃんと

クリアして行ってくれます。

 

そしてだんだんと経験値ためが楽しくなります(*^^*)

出来るようになった事が目で確認できるので、

褒めて一緒に喜び合える機会も増えます。 

 

客観化を自分の中で できるようになることが最終目標かも。

これは息子が書いたものです。

書くことで 自分の理解が深まるよう。

自分の客観化は大人になっても

難しいもんね〜。

物事って客観化できれば 

大抵 7割は解決できるような。

 

 

絵カードについてご興味ある方はこちらご覧くださいね。

【絵カード 紙芝居の ページへ】

image

発達支援・相談を行っています

いろんな情報や周りからの声に

翻弄され、疲れ切るお母さんを

少しでも 楽にしてあげたい。

私のような苦労を少しでも

減らしてあげたい。

頑張りすぎなくていいんだよ。

本当の要の発達支援を知れば

私自身が本当に楽になれました。

それを伝えたくてやっています。

電話のみのサービスもあります。

こちらからどうぞ

 

 

無料配布のセルフマガジン 

「パラレルワークのはじめ方、続け方」
予約受付中です。

こちらからどうぞ〜

スポンサーリンク