原始反射が統合されると 自分の思ったように体が動かせるようになり、

苦手だったことも苦労なくできるようになります。

先日 発達支援コーチ 個別セッションを受けられたお子さんが セッション中、見事それを されていましたのでご紹介します。

抱えておられた悩み

・書くのが苦手
・言いたいことをハッキリ言えない
・運動が苦手
・学習が苦手
などなど。

セッション開始直後の様子

セッション開始 直後に 竹とんぼに興味を持たれてました。でも あまりうまく飛ばない感じ。

image

その背景には、手の反射をお持ちのようでした。あと姿勢に関する反射もお持ちのようでした。

 

お子さんが選ぶ遊びに意味がある

そのうち あるものをすごく気に入られ、それを使って たくさん遊ばれてました。

すごく楽しそうに(^^)

その中で手をたくさん使い、またある姿勢についての反射の動きをたくさん やっておられました。

こんな感じでお子さんが自らやりたがっている動きには意味があります。

自分にとって成長に繋がる動きを ちゃんとお子さんはわかっているんですね。

 

そしてその動きを十分やり切ると・・・

「竹とんぼ、上手になってるかもよ〜?」と
誘ってみたところ、

 

 

本当に
すごく上手になっておられました!!

 

さっきまで 飛ばなかった竹とんぼが 毎回うまく飛ぶ!!

投げた時のポーズもキマっていて

かっこいいー!

すごーい!

そのあと お絵描きもされ、
(お母さんによると お絵描き苦手で絶対お絵描きしないんですよ。と言われてましたが)
ペンの持ち方も自然な感じで変な所に力が入ってる感じも受けませんでした。

書いておられた絵はこちら

image 

りんごの木だそうです。

 

本人にとっての やりたい動きが 成長に必要な動きとは まさにこのこと。

それを 十分やって 見事に 原始反射を統合され、苦手な事が なんなくできるようになられたのを目の当たりにし、
ほんとすごい!って感じました。

今回はご両親参加され、暑い体育館でのセッションでしたが、

遊びに付き合って頂いた甲斐がありました。

 

お父さんは竹とんぼが さすがにお上手でした!

お母さん は 竹とんぼが上手になったお子さんに 「竹とんぼ教えて〜」と言われていたりして、

お子さんの自信に繋げる声かけもなさっていました。

お子さんもお父さんお母さんに

竹とんぼがうまくできるようになったところを見てもらえて本当に嬉しそうでした。

私もその場にいられる事がすごく嬉しかったです。

セッション後頂いた感想はこちら↓

こちらこそありがとうございました。
沢山 体動かしたからか、何故かいつもより言いたいことがはっきり言えてます。
(いつもはあいまいで話してる途中でわからなくなってくることがあったりします)
そして、自らトランポリン100回飛びしてます!

さらに…

こんなもんまで作りました。
自分で考えたポケモンらしいです。

 

image

すごいですよね。

しかも自分で考えてって!

私も嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク