コボリジュンコさんの逆算手帳を購入しました。

逆算手帳 GYAKUSAN planner 2017年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー)

これ、まさに 目標達成の要素がバッチリちりばめられたコーチング要素満載の手帳です。
 以下、逆算手帳のサイトからの引用です。

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、

ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

あなたの手帳には会議や打合せの予定、仕事の締切り、日常の様々な

「やらなければいけないこと」ばかりが書かれていませんか?

もしそうだとすれば、

「やらなければいけないこと」をこなすのみで一日が終わってしまいます。

そして一週間、一ヶ月、一年。気がつけば「やらなければいけないこと」に追われて、

あっという間に時間が過ぎているでしょう。

「こうありたい」「こうだといいな」「こんなことをやってみたい」と

思うことがあるはずなのに、

目の前の「やらなければいけないこと」をやっているうちに忘れてしまいます。

そんな生き方はちょっと哀しいと思うのです。

やるべきことをやりつつも、

それだけで終わりたくない。

「やりたいことをどんどん実現していきたい!

そのためにはどうすればいいだろう?」と考え、

手帳や日記、ノートの活用法を12年以上研究し続けてきました。

私の朝の習慣に、手帳&日記タイムがあります。
前日を振り返り、良かったこと・改善したいことなどを考えます。

そして当日の予定を確認、やりたいことの洗い出しをしてスケジュールを組んでいきます。

この時、いつも真っ先にチェックするのがビジョンです。

ビジョンというのは、「こうだといいなー!」というワクワクする未来像のことです。

どんなことをやりたいか、どんなふうになりたいかを、

毎朝、あらためて確認しています。

そのうえで「今日なにをすれば夢実現に一歩近づけるだろうか?」と考えます。

この習慣を続けることで、本の出版やウルトラマラソン完走などの夢を実現してきました

「こうありたい」「こうだといいな」「こんなことをやってみたい」

というキラキラした未来を実現していくために生まれたのが「逆算手帳」です。

あなたの理想の未来=ビジョンを、「逆算手帳」と一緒に実現していきましょう。

ビジョンボードのようなチャートをまず記入するところから始めます。

contents1

こんな紹介ページもあります。(逆算手帳のサイトより)

10月からプロジェクトをマンスリーは1月から書き込めます。

目標達成したい方、まだ間に合いますよー。

なお、10月10日に富山県でも コボリジュンコさんのセミナーを受けられます。

facebookイベントページはこちら

【朝活】ワクワクする未来を実現する手帳術

 

私は別の予定があり、行けなさそうなのですが・・・(うーん、行きたいな!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク