image

これは発達の扉という本のマインドマップ風イラスト。

2年前に書いていてFacebookにあげていたものです。

発達の扉というのはこの本↓image

発達するとは

葛藤を乗り越えながら習得していくことで

人は一生涯 発達し続ける とありました。

なんだか嬉しくなります(^^)

 

大人が子どもにできることは、

光輝く姿を見つけ、

可能性を信じ 

共に歩むこととあります。

これは 今、実践中です。

 

この本はいつもお世話をなってる PONTEとやまの 水野薫先生からおかりしました。

なので手元にはありませんが、

また改めて読んでみたくなりました。

これは上ですが、下は障害児の子育て編。それも合わせて今年中に読んでみたいと思います。

 

ルフィーめぐみ はこんなことをしている人です。

1、発達支援コーチ
  発達デコボコを持った子どもたちが持っている
  「原始反射」を統合する遊びを一緒に遊びながら
  見つけてご提案(個別セッション)。
  毎月 遊びの会を開催(個別セッション対象者)

  ●個別セッション申し込みフォーム

  ●体験者の声はこちら

2、ACSソウルリーディング
  お話しできないお子さん、話してくれない身近なあの人が
  あなたをどう思っているかを聞くことも可能です。

  またあなた自身の【ソウル】に人生で迷ったときのヒントや
  あなたのこの人生での使命、過去世での生き方などを
  質問することで 私が代わりにお聞きしてあなたに
  ご報告します。 

 ●料金:質問3つで3000円(2016年12月現在)

 ●ソウルリーディング申し込みフォーム

 ●体験者の声はこちら

3、モーニングコール付早起きコーチング
  朝5時、5時15分、5時30分から10分間または5分間
  月曜から金曜まで毎朝電話をおかけし、
  色々な質問をしています。
  これとは別に通常のコーチングも行っています。

 ●モーニングコール付早起きコーチング申し込みフォーム

 ●料金や詳細はこちら

 

よかったよ!と思ってもらった方、押してもらうとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク