一言で発達障害と言っても色んな人がいます。

 

最近は 増えてると言われてますが、なぜだか 考えたことがありますか?

 

 

よく聞くのは、

学校で

「あなたのお子さん、学校で問題ありますのでちょっと病院行って来て下さい!」

と先生から言われるタイプ。

 

これ、

ほんと多いように思います。

 

中には

本来なら そうではないのに、

発達障害のくくりに入れられちゃうお子さんたちも多いなと感じています。

 

そして、始まる 投薬。

発達障害は治りません。

と言われながら薬を飲む。

 

これって

なんか変じゃないですか?

 

 

最近、ミネラルでは発達障害は治りません!!!と 言う記事を見ましたが、

治ったお子さんがいる事実についてはどう思っておられるのかなと疑問です。

 

おそらく、神経伝達にのみ課題があったタイプのお子さんは そこを整えてくれるミネラルだけで 治るんじゃないかな。

(まだまだ私は無知なのであくまで推測です。そして、そこのアプローチのみでは治らないお子さんもたしかにいます)

 

こういう記事を書くなら

薬では発達障害は治りません!と言って欲しかったなーなんて思います。

 

本業がありながらも伝えたいメッセージがあるので全国を回っている人達。

その人たちの想いはこれ、

なんだと思うんですよね。

私もそうだから。

治るためというか

周りも自分も しんどくなくなる ののために 何ができるかという視点で

考えた時に

お医者さんに行くと勧められるのが投薬です。

うちの子も公的な療育を卒業してからずっと飲んでました。

薬に頼ることがあってもいいと思うんです。

でも一生飲み続けるものではないと思っていました。

昨年から(ミネラルのおかげか、原始反射統合のおかげか、本人の成長のためかは不明)

ようやく薬なしでも okになれて来ました。

来年度からは 一人は普通級にもチャレンジします。

 

ミネラルについても、

薬に頼らないようにするにはどうしたいいか? そこから生まれた発想。

決して、

 保護者を苦しめる難しいものだったり、特別な新たなものではない。

それも 話を聞けばわかるのになーとこの記事を読んでとても残念に思いました。

 

エビデンスがないけども 効果が出て 生きやすくなるためのもの、実際にあるんです。

 

私が知る限り、

今書いたミネラルのほかに ブレインジム、原始反射統合があります。

 

どちらも体から 脳に働きかけるもの。

 

ブレインジム、原始反射統合は 学んで来ましたが、ミネラルについてはまだまだ無知な私。

これから ちゃんと説明できるよう、じっくり学んで 行きたいと思います。