紆余曲折。やっと立てたステージ!

そう、フラダンスです。

 

家族の病気があったり、

「母親は毎日子どものそばにいないと子供がかわいそう」と言われたり、

 

自分自身の腰痛があったりで

 

もうダメかなー

やめんなんのかなー

と思った事もあったけど

なんとか、

初めてのステージに立てました!

 

みんなと一緒だったので

ほとんど緊張なしで

楽しく踊れました(^^)

サークルのみんな、

先生のおかげです。

 

フラダンスは、

お花つけたり、

女性らしい衣装をつけたり、

踊りの中で伸びたりするところが

今までの自分と違うというか、

心底、

気持ちいいわーーー!!

という感じで好きなのです。

 

好きなことをやる時
いろんな 抵抗が入るのって
それでも本当にやりたいかどうかを
試されてるのかも?

誰かのために、ではなくて
自分の楽しみを通すのって
私には 結構 勇気がいったことでしたが
ちょっとその面で成長できたかも(^^)。

 

 

自分だけが楽しんではダメなんじゃないか? とか そういう心配は横に置いておいたら

旦那も子供達も実家の両親も見に来てくれました。

父に撮ってもらった写真

旦那にどうだった?

と聞いたものの

どうだったと言われても、、、無言、、

ではあったけども、

ほんと見に来てくれた だけで

嬉しかったです。

フラは、のんびり、楽しんで行こうと思います。