IMトレーニングとは?

image

このようなパソコンの画面を見て 音に合わせ ある動作を繰り返し行います。
それにより、発達障害のうちADHD(注意欠陥・多 動性障害)の症状が収まる方が多いと言われている画期的なトレーニングです。

トレーニングと言ってもゲーム要素があり、楽しんで続けられます。

また一定の音について反応するのを繰り返すので、うちの息子も 話を聞くことが 前よりできるようになりました。

今月からIMトレーニングを始められた方の経過報告を頂きましたのでご紹介致します。

 

IMトレーニング経過報告

○○は相変わらず楽しそうにプログラムをこなしてくれています。
しかし、毎日ではないのですが、たまに3分のをやっている途中で逃げようとすることも・・・

バスケなどのゲーム画面だとあまりそういうことはないのですが、
動かない画面が続くとつまらなくなってしまうのかもしれません。

しかし、効果は出てきたのか、やんちゃなのは変わりませんが、意味もなく家の中を走り回ることはかなり減ってきました!
まだ完全に消えた訳ではありませんが、走り回る回数は目に見えて少なくなりました。
本当にありがとうございます!

そうそう、
ゲームっぽいと言えど ずっと同じ画面だと飽きがち(^_^;)

ゲーム要素があるプログラムも入れ、飽きないようにしています。

どうやって導入するの?

パソコン、ネット環境がある方なら誰でも導入できます。

導入に必要なのは システムとプログラム。

システムとは、

・パソコンにインストールするソフト

・ハンドトリガー(手につけて行います)

・フットトリガー(足を動かすとき使います)

・トリガーからの受信機

からなります。

これらのシステム自体 10万円を超える値段です。

またプログラムも 本部で 理学療法士の資格がある方の指導の元だと
3カ月8万円だったかな。

つまり、3カ月で18万円。

チーン。。

いいものとは言えいざ導入となるととても とっつきにくいのも事実。

少しでも必要な方に届けばと思って 以下を提供しています。

◆お試し体験
1時間で 2000円プラス場所代又は交通費。

どんなものなのか、合うかどうかを知ることができます。

◆1週間 体験貸し出しもやっています。

◆トレーニング期間の三カ月レンタルもやっています。

◆理学療法士の資格はないですが、6カ月 我が子が受けた経験で
お安くプログラムを提供できます。

◆機器のレンタル、買い取り以外にも対面でのトレーニングも可能です。(一回当たりのトレーニング時間が増えるのと、私の動ける時間帯に合わせてトレーニング可能な方に限られますが。。)

貸し出し、レンタル、プログラム提供はについて、私が提供している価格は破格値過ぎて載せられないですが気になる方 お問い合わせ下さい。

スポンサーリンク