うたい文句に引かれるけどほんと?

ADHDは 投薬不要になる。
発達障害が改善する。
脳神経同士の繋がり回路を太くする。
↓こんな風に変わるそう!

そんな効果があるトレーニングを知ったとき、
これだ!と思いましたが、調べるととてもお高い!

でも 引き寄せの法則のおかげか やってみるだけの資金も手に入りました。

うたい文句に本当なの?と思いつつ、この引き寄せた偶然。
やってみよう!と思います、実際にやってみての感想を書いてみます。

必要な方に届きますように。

どんなトレーニングか?

IMトレーニングと言います。
IMとはインタラクティブメトノローム。
メトノロームのように一定の音がでます。
パソコンを使ってのリズムゲームという感じです。
簡単なので誰でもできます。

どんなことをやったか?

パソコンの合わせて体を動かし一定の動作をします。
こんな画面を見て行います。
image

どのくらいの期間やったか?

毎日15分を3ヶ月間です。
楽ではなかったですが、効果を信じてやりました。

そんなの続けられるの?

週一回、トレーナーの方とスカイプをして取り組み状況の確認をします。
そして褒めてもらえます。

うちの担当のトレーナーの方が若くきれいなお姉さん!
なので子ども達は大変喜んでトレーニングを受けておりました。

またゲーム性があるので 得点などの意味をやる子ども達が理解すると
続けやすかったように思います。

得られたと思われる効果

字がきれいになった

ササッと書くので 流れ字で読みづらく、
マス内に書くということが難しかったですが、明らかに変わりました。

画像を探して載せます。

落ち着いて座ってられるようになった

病院の待合いなどで とにかく座ってられず、ソファに登ったりウロウロしたり、家でも出窓に登ったりと とにかく落ち着かない子でしたが、
それがなくなりました。

進路先が広がった

成長の過程だ、それはそのトレーニングのおかげではない と言われる方もいらっしゃいますが、
それでも 親の立場でいうと受けてよかったと思います。
これと合わせて、原始反射統合やコーチングにも取り組んだ結果、
息子の一人は 中学からは支援学校と決めといた進路が 変わって
地元中学に進む事となりました。

うちにとっては、進路が広がる、可能性が広がる トレーニングでした。

取り組むために敷居が低くなれば

お高いというのが非常にネックなんですがとても効果はある!
アメリカでは保健も適用されているIMトレーニング。
もっと敷居が下がればいいなと
レンタル機器として貸し出しトレーニングを行えるよう、我が家用にもう一台購入しました。

限定1名様ですが、貸し出しトレーニングできます。興味ある方、お問い合わせ下さい〜。

貸し出しは
パソコンを持っている方、
決めた期間中のレンタルとしてしっかり返却して下さる方に限りますが、
敷居はかなり低くなっていますので どうぞ〜

スポンサーリンク