自閉っ子と言われる人たち、
ほんと こんな姿勢の人が多いです。

息子たちも。
そして私もしてました。

これって 余計な所に力が入って肝心な所に入ってないため
疲れやすい身体の使い方だった。。

というのを教えてくれたのはこの本です。

 

この本もかなりオススメです。
オススメの理由は、

手軽な ラクにする方法が書いてあるからです。

例えば

●なぜ自閉っ子に 身体からのアプローチが有効か書いてある。

●簡単にできるアプローチが載っている。

●自閉っ子へのアプローチする前の 支援者の
身体をラクにする方法が書いてある。

久々にこちら、読んで取り入れるのもやってみたくなったので こちらも
少しずつ ご紹介していきたいと思います。