私にとって 必要な人と思っていた人が 自分の中でガラガラと崩れていく経験をしています。

でも、
これはこれでよかったんだろうなと思い始めている。

 

違う!

間違ってる!

おかしい!

怖い!

と言われ、

人格否定とまず受け取り、

まず落ち込む。

それまでの行動がストップ。

 

(全否定されたと受け取り思考停止になりがちな私、この辺も私の課題ね)

 

(でも当時はたしかにそうだったと思う。
でも二年経ってる間に私もちょっと成長したのもある。)

 

これ、きっとあなたには必要ないんだよ
とも言われた。

(相手は私でも気づかない私の意思を読んでる面もあって言ってくれてる事もあるってこと)

 

いいと言われたことをとにかくやってみる私。

でも 私が違和感を感じたことは 私にとっては 正解ではないんだ。
その人にとっての正解はその人の中にしかない。

私にとってもそうなんだ。

 

〈私が大切にしたいこと〉

 

子どももだけど、

お母さんにも

幸せになってほしい。

お母さんが 苦労しすぎたり
お金かけすぎたり
無理したりの
そんな方法はいらない!
(私がそれをたくさんして来たから)

でも、

子どもが
ありのままでいいよ、
成長しなくていいよ、
は 違うと思ってる。

 

子どもは大人になる。

(親がいなくなっても)

生きていくための

生き抜く力を身につけてほしい。

頭なんてよくなくていい、
勉強もできなくていい。

でも、

その人間としての根っこの部分はしっかり育ってほしい。

 

昔、mixiでやり取りした人で

お子さんが自殺された方がいた。

本当に残念そうだった。

その下に生まれた お子さん(うちの子と同級生)に対する愛情を日記を通して感じさせてもらった。

存在肯定の絶対的な愛情の中に

二度と みずから 命を絶つ子には育てるものか!みたいな意気込みを感じたし、

私もとても共感した。

命、あってこそ!!と。

 

とはいえ、

子育ては親育て
親子で育って行ければいいって思う。

母親だって完璧ではなく
抜けだらけ。
少なくとも私は。

そんな私を愛し、
子ども達を愛し
ともに育つ仲間として
関わっていきたい。

 

こんな感じで
自分が大切にしたい
価値観が 人と関わると
浮き彫りになるなーと
改めて感じた。

 

先日私の誕生日があり、
あえて フェイスブックには載せてないんだけども

メッセージを下さったり、
お祝いをしてくれる方々がいて
私のことをちゃんとみてくれてる人いるんだってこと改めて感じた。

 

家族と たいめいけん。私はステーキ丼↓

生命誕生石入りオルゴナイト®️の先生、松井さんよりお花を送って頂きました。↓

ミッシュローゼのケーキを職場のみんなと。雪のためショートケーキのみ。でも安定のうまさ。↓

 

ごしょカフェさんにお願いしたケーキ。豆乳クリーム。甘さ控えめ。しっとり。色んなクリームが選べるみたい、次回はまた別のをお願いしたい♡↓

 

旦那が買って来てくれたお酒。私が好きなスパークリング日本酒 澪の大きい瓶↓

先日の富山での発達支援コーチ上級講座に受けに来てくれた 野口勢津子さんに教えてもらったワインみたいな限定モノの日本酒。あとお店に2本で今年の分は売り切れ。幻のお酒、玉旭のmother↓

 

大雪での通勤も 無事故で過ごせてる日々

それも 本当にありがたいこと。

 

 今回感じたエネルギーのロスをなくしたいっていうのを
発達支援コーチの課題の一つにしてみよう!と思う。

ほんとジェットコースターのような一週間でした!

エネルギー使ったー(笑)