2月28日はかさこさんの誕生日。

「誕生日メッセージより、ブログ記事にしてもらった方が断然嬉しい!」

と言われるかさこ塾長に向け、書いてみます。

私の掘り下げ、今後の進む道についてです。

 

かさこ塾に行く前までの私

ボランティアで遊びの会をやるものの、参加者の方からお金をもらおうとしない。

なぜかお金はもらえなかったですね。

色んな材料買ってるやろうから お金取ってね!といわれてるのに。

 

ボランティアでやっているので自分の疲れなどでモチベーションが続かなくなる。

たとえばもっと楽しむためのアドバイスをもらったときに

なぜかすごく凹んだり疲れたりしていて

やったりやらなかったりをしていました。

 

 

発達支援オンリーで やって行くつもりだった。

変な話、私の目的は正しい! みたいに思っていた。

キラキラちゃらちゃらしたものを どこかさげすんいでいた。

セラピーとか、セレブ写真とか なぜか嫌いだった。

(今思うと、うらやましかったんだと思われ・・)

 

発達支援を深めるために学んだソウルリーディング 無料33人セッションで
大人の人向けのサービスも楽しいなと思い始めていた。

あくまで発達支援で言葉でコミュニケーションを取れないお子さんの言葉を聴くために

学んだソウルリーディングが 周りのいろんな人に興味を持ってもらい、

正直すごく嬉しかった!

今まで「発達支援をやっています」と言っても

何も食いついてこない人からも声がかかり

発達支援以外の道について これはこれで好きかもと

思うようになった。

 かさこ塾卒業後の変化

有料サービスを始めた。

あんなにお金をもらうことに抵抗感があったのに

ちゃんとお金をもらうことに決めた。

そんな高額ではないけども。

発達支援以外の可能性を色々試した。

ほんといろいろやった。

モーニングコール付き早起きコーチング

コーチング無料セッション

NLPを学ぶ

コーチング国際資格ICFについて学ぶ

龍穴風ヒーリングを取得

最速解呪を取得

数秘術を取得

オルゴナイト講師に

TLPプロバイダー資格取得

ナードのメディカルアロマアドバイザー取得

指ヨガセラピストに

PBIセラピストに

SS健康法 伝授者に

整体(継続中)

ミネラルの勉強(継続中)

 

その分、何をしてる人かわからないーという声を聞いたり

離れていく人もいた。

 

障害がある子の かわいそうな母親としてなら

応援したいと思えるし関わろうと思うけども、

それではない私では 認められないんだなと

いうことが顕著にわかる人も結構いた。

 

逆に それをわかってくれながら応援してくれる人もいた。

 

私自身がそう思っていたからだろう、

かわいそうな母親というブランドというか、

そう思われたくないと思って殻をやぶるためには

このいろんなことを試すというのは

自分にとっては大切な過程だったと思っている。

 

セルフマガジン作成

仕事を持ちながら起業についても興味のある方に向けて

自分の提供できるサービスについて

まとめたものを作った。

 

さらに 九州のかさこ塾生ひらりんの

セッションを受け、

これは何のためかをつきつめ、更に絞っているのが

今の段階。

長いので続く・・