儀式は2つにわかれています。

儀式1

その作業をする前、取りかかる前にまず5つの質問を自分にします。

質問1    なんのためにこれをするのでしょうか?

質問2    自分にとってどんなメリットがあるのでしょう?

質問3    これをやらないとどんな未来が待っていますか?

質問4    逆にこれを段取りよく気持ちよくこなせたらどんな未来につながっていますか?

質問5   その未来で自分が得られる感情は?

儀式2

その感情を妄想して十分味わってみてください。

 

以上です。
このための時間を3分 取ってみて下さい。
タイマーをセットして行うと
より集中できますよ。

 

これを書いた背景

私が今とりかかる仕事について

とても 難関ということがわかっていて

気乗りしないなぁ、、と思っていたからです。

それを打破するために やっています。

ちなみに、私の回答はこれです。

 

 

質問1    なんのためにこれをするのでしょうか?

逆算思考を定着させるため。

質問2    自分にとってどんなメリットがあるのでしょう?

自然と逆算思考できるようになる。

質問3    これをやらないとどんな未来が待っていますか?

いつもいつも 叱られる。

楽しくない。

質問4    逆にこれを段取りよく気持ちよくこなせたらどんな未来につながっていますか?

上司に驚かれる。

私の本当にやりたい仕事(コーチング)に理解をしてくれ、

社内コーチングができるようになる。

質問5   その未来で自分が得られる感情は?

めちゃめちゃ、嬉しいー!!

しかも、みんなに喜ばれてる。

 

こんな感じでした〜(^^)

って 儀式っていうより

これコーチングだよね?

というツッコミが入りそうですが(笑)

 

儀式って思うと 面白いじゃないですか〜(笑)

それに儀式にして毎回の 日課にすると

ほんといいんですよ〜。

 

毎日、目的を意識して行動すると

自然とパフォーマンスまで上がります。

 

無料配布のセルフマガジン 

「思春期を迎える前にできること 発達障害の子の二次障害予防、回復にも!」「パラレルワークのはじめ方、続け方」
絶賛予約受付中です。

こちらからどうぞ〜