こうなりたいと口では言うのに

時間ばかりかかっていて、
他の事も気になって、
目標としてる人には
全然近づかないし、
私にはやっぱ無理なのかなと
思いつつも、
諦めきれない。

それが私にとっては発達支援コーチというもの。

昨日、発達支援コーチのテキストを読み返しました。
まだまだ全部とはいかないけれど。

そこでわかったのは、

発達支援コーチとしてやっていくために必要なのは、


下にも ぽつっと書いてるけど
うわ、私まだまだやん。
って事です。

そしてまだまだやることあるやんって事がなんか逆に嬉しかった。

しかも私が なんか分野違いかなぁ、でも気になるんやけどなというもの、

分野違うけど やっちやったー!ってもの。

回り道ばかりしてたけど、
実は 発達支援コーチとして必要なものだったってこと。

整体を習うのも、
解剖学を知るのも、

経路を学ぶのも、

反射区を学ぶのも、
心理学を習うのも、
発達・発育を学ぶのも
自分の美について学ぶのも、
クライアントさんとの信頼の構築を学ぶのも、
NLPを学ぶのも
コーチングを学ぶのも

習慣化を学ぶのも

 

ぜーんぶ 繋がっての
発達支援コーチだったってことです。

これほどまでに やらないとできないことなのかという壮大さが
逆に 嬉しかった。

統合王に俺はなる!と漠然と言ってたけど、
統合王とは 発達支援コーチとして これらの木の根っこ、幹、枝、葉が育ち、
実がなること。

根っこ・・身体の基盤
幹・・心の基盤
枝・・マインド
葉・・知識
実・・クライアントさんの変容

つまり、私にとって統合王とは
発達支援コーチそのものだったってことです。

ここまでやらないと
思うようにできないものでも
挑戦したい!

そんなワクワクがありました。

具体的な計画も立てたのでそれはまた後日。
これは一気にできることではないけど、ちょっとずつやっていく。

ある人間にできることなら
私にもできる。

そんな感覚が今年学んでいる
三宅裕之氏のNLPプラクショナーコースには詰まってたので
こう思えてるのかもしれない。

 

きっとあなたの回り道も
無駄じゃなない!

本当にやりたいこと、
考えてみて。
調べてみて。

全部繋がってるから!

コーチングで応援するよ(笑)

統合王へオレはなる!

絶賛発達中のルフィめぐみの

応援よろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク