Facebookで見かけた目標達成表。
自分にも作ってみましたのでその手順を残しておきたいと思います。

その前に、

目標達成表ってなに?

日本野球界の怪物とも言われる大谷翔平選手が、高校時代に佐々木洋監督から学び作成したそう。

大谷選手は高校時代に作成したこの用紙でしっかりとした目標設定から行動計画まで立てて実行していき今に至るのです。

実物は これ。

こんな風に目標を立て、日々意識して、行動して行けば

自分の目標も達成できる!

というわけでその作成手順を順に見ていきます。↓

1.何で書くか決める。

紙のノートまたはパソコン(エクセル、スプレッドシート)、携帯アプリなど何で書くかを決めます。

私ははじめ、ノートに手書きで書いていたんですが、もしかしてアプリあるかもと思って調べると、、ちゃんとありました!

めちゃ便利で、キレイに出来上がるのアプリで作ることにしました。

探せばExcelやスプレッドシートでも作られてる方もいらっしゃいましたよ。

 

2.目標を書く

ど真ん中に自分の叶えたいものを描きます。

3.目標を叶えるために必要な要素を書く

その周りの8カ所にそのために必要な要素を書き込みます。

4.外側に要素を書き写す

さらにその周りの8つの四角(四角が9つ集まった塊)のど真ん中に

上記と同じ言葉を書き写します。

アプリならこの書き写しを自動ですやってくれます。

9マスからなる四角形の塊が9つで、近ど真ん中の四角形の塊だけが埋まった状態になったと思います。

5.要素を行動に分解

それぞれの要素を書き込んだ四角形の塊にそれぞれ、細かい行動を書いていきます。

※あまり否定語でない表現の方がいいです。ついつい否定語書いてますが、いい言葉が思いついたら書き換えます。

これを8つの塊ごとに書き込みます。

 

6.完成

7.日々みる

8.行動する

 

以上です。

私はテーマごとに3つ作る予定です。

これは会社員として働いている本業用の目標でした。

統合王へオレはなる!

絶賛発達中のルフィめぐみの

応援よろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク