ネタバレまで行かないよう書いてみます。

 

映画館ならではの 迫力

今回のテーマはエンターテイメント。
戦闘の迫力より ゴージャスさや 華やかさ。

衣装の多さもワンピースの映画の見どころですが、数えてみると6回も衣装替えありました。

1.最初 船で繕いでいる時 ・・相撲とりのイメージ?金と書いた ふんどし?

2.カジノにでの衣装・・赤いサングラス

3.カジノ VIPルームでの衣装・・白のスーツ

image 

4.普段着っぽいやつ

5.スパイ大作戦での衣装・・黒のツナギ風の服。これは かっこいい!

image

6.オマケ その前の女装・・・ファンサービス? でもちょこっと

ワンピースといえば 仲間の絆

今回は ルフィの強さより そちらをたくさん感じる映画でした。

これは書きすぎると ネタバレになるので書きませんが、 ルフィだけが強い!ルフィのおかげでみんなが助かる というようなのではなく、

みんなの力でというのを感じました。

敵について

敵のテゾーロは ちょっと垣間見られる過去で 今の人格形成がわかりました。

そして自分がかつて憎んだ相手ように自分がなってしまっていること、
その 敵に向かう過去の自分と ルフィを重ねて見た瞬間

それが印象的でした。

その他

ルフィはもう懸賞金 5億ベリーなのね〜

ルフィは かなり強運の持ち主なのね〜

ゲスト声優陣多し!

調べてから見るとまた面白いかも

スポンサーリンク