マイナスな感情を引きずることなく切り替えしたいと思った時にオススメのラクガキについて書いてみます。

感情を選ぶためのステップ

切り替えるとは

 

マイナスな感情をやめプラスな感情を選べばいい

のですが、実は感情を選ぶにもステップがあり、マイナスの感情を おざなりにしてはうまくいきません。

マイナスに向き合わず
ただただ プラスを向け!
というポジティブシンキングでうまくいく人もいるかもですが。

 

マイナスに向き合うためにこんな図を書いて まずは 自分の感情を出し切るところから進めます。

簡単なラクガキで誰でもかけちゃうのが手頃でいいなと思ってます。

嫌な気持ちを左側に 誰にも見せられないくらいの言葉で 書きなぐります。

でも最後に右に一つだけよかったを見つけて終わり、
自分の心がポカポカして終えます。

 

この考えの元は陽転思考

事実は一つ、考え方は二つ

これは、
和田裕美さんが 書かれる著書の根本の考え方、陽転思考によるものです。

この陽転思考に出会ったのは

世の中は不安でいっぱい、

私ほど不幸な人はいないと思っていた

頃です。

 

家族との人間関係が 最悪でした。

とにかくうちにいたくなかった。
仕事しに会社に行くのが心の救いだったし、土日は子ども達を連れてとにかく家から離れたいと思う環境でした。

どう最悪だったか、もっと書くのはできるけど それは 読む人にとってあまり役にも立たないのでやめておきます。

聞きたい方は個別に聞いてみてください(笑)

さて、その陽転思考、見事に それまでの私を変えるきっかけとなります。

つまり陽転思考とは?

事実は一つ、考え方は二つ

というのは

起きたことをどのように捉えるか という意味です。

凹むのか
怒るのか
諦めるのか
悲しむのか
最悪と感じるのか

はたまた

受け入れ成長するのか
相手を信じるのか
相手をいい人としてみるのか
自分にとってよかったこととするのか

どんな風にも取られられるけど それは自分で選ぶことができるってこと。

自分の心が ポカポカするのはどっちだろう。

それを常に感じて 選ぶのは自分。

嫌な感情に振り回され、ずっとその影響を受けると選ぶのも自分。それ以外も選ぶことができるというもの。

ええっ 選べるの?

それが私の印象でした。

これをとにかく 繰り返しました。

自分の心がざわつくたびに。

そうしたら 書かなくてもできるようになったし、とっても生きやすくなったのです。

 

やり続けることで起きた変化

世の中 怖いことばかり 心配という 気持ちから

世の中 まぁ、なんとかなるよ

大事なのは 何かあった時に 自分の心が折れない自分を作ること。

そんな考えにシフトしました。

 

あと、不幸か幸せかは 自分でいくらでも選べるということが 腑に落ちてきました。

もし、
世の中いいことないな、
なんで自分はいつもうまくいかないのかな
と思う人は

まずは
自分の感情の出し切り

をやってみてほしい。

相手がじゃなくて、自分はどう感じたか

それを出すと

その気持ちに寄り添った自分が出てくる。

カウンセリングでは まず それをカウンセラーがやるんだろう。

いくらでも 頼ってもいいと思うの。

でも 最終的には 自分の中に自分を癒し励ますカウンセラーがいる事がその人のために大切だなって思うんだ。

そんな 心の自立を目指すカウンセラーもやってます。

今月の予定

★生命誕生石入りオルゴナイトワークショップ

5月28日午前9:30から12時

富山県南砺市井波某所にて 参加者の方にお知らせします

※場所、開催日変わりました!

Facebookイベントページはこちら

生命誕生石入りオルゴナイトとは?

★親子向け指ヨガ体験&個別統合遊びの会

5月28日午後13:00から

富山県砺波市アプリコットで2組様募集します

あと一組様です。

 ※個別セッション受講者が対象です

 

Facebookイベントページはこちら

お申し込みはこちら

その他の講座

12月 、1月 灰谷孝さんを招いての発達支援コーチ 上級講座を開催します。

詳しくはこちら

ここ・からだのサイトにとびます。