やる気が起きない。
そんな時にオススメなのは 身体からのアプローチ。

身体からのアプローチって

脳を学びやすい状態に導くための身体の動き、ブレインジムというものです。

灰ちゃんの動画↑

 

学びって自分には関係なし。もう大人なんですけど〜

学びと聞くと 学校での勉強を連想しますが、学びってそれだけではなく、
生きていく中で学ぶ機会はたくさんありませんか?

様々な刺激を学びとして受け取り、自分を成長させ、
より自分がなりたい人生を作り出すため有効なのか体からのアプローチ。

師匠である 発達支援コーチ 灰谷孝さん が インストラクターをやられていた
ブレインジムは 元々興味がありましたが、
調べたところ、都会に行かないと受けられない。

でも ご縁あって
現在ブレインジム101を受講させて頂いています。

目標達成のための身体活動

ブレインジムでは目標を立てる事をとても重視しています。
コーチングみたい!

達成できた目標

講座の中の例題として取り上げた事で目標通り達成できたことで
以下の事がありました。

ほとんど知り合いがいないカラオケ大会に初めて参加することへの抵抗感をとること

毎朝自分にとってプラスとなり蓄積される意味のあることをする

身近な人とのコミニュケーションで 穏やかなコミュニケーションを取る。
(実践中)

自分の感覚や体の声を聞く体験

自分の感覚を体を感じとること。

そういったことを普段やらないと思いますが、とても大事な事です。
それを講座の中では徹底的に見ていきます。

子どもをどうにか、の前にまず自分から

子どもにとって身近な母の影響力は大きいです。
まず、自分から。

こちらで習っています。 

金沢 青藍社 の 柳リュウコ 先生のHP

スポンサーリンク