練習不足、つまり出場距離を一度も練習せずに大会に出ていませんか?

また、外反母趾、足のアーチが少ないなど足にトラブルを抱えたまま走っていませんか?

こういう状態で 大会に出ることはとても危険です。

 

というのも、

これ私自身が経験したことだからです。私の失敗談を聞いてください。

 

5月末の黒部名水マラソン5キロに出てからなかなか筋肉痛が治らないなぁと思っていたらもう1ヵ月以上痛みが続きこれはおかしいといろいろ試してみましたが、痛みがなくならず、精密検査を受け、原因が何か判明しました。

ズバリ

腰椎の椎間板ヘルニア

1番下の骨の下間にある椎間板が神経を刺激して痛みを出していたようです。

 

側面からの写真。白いのが神経。骨と骨の間にある椎間板のうち一番下が神経に食い込んでいる様子がわかります。

こちら、断面図。

黒い椎間板が、片方だけ神経を圧迫していました。

右側だけが痛いです。

 

右側は外反母趾がひどく、アーチも少ない足なのです。

 

朝起き上がる時や椅子から立ち上がるときくしゃみ咳をする時激痛が走りほんとやばいと思っていたのですが、

レントゲン検査だけではわからずMRI検査を受けてわかりました。

なんでも腫瘍ができているため神経を圧迫して痛みが出ているパターンもあるそうでひとまず腫瘍ではなく椎間板ヘルニアだったことにほっとしていますが、

これといって治療法は無いようです。

いろいろ話を聞くと椎間板ヘルニアと診断されてストレッチをすることで腰の筋肉をつけ痛みが出なくなり治った人もいるそうなので私に合った方法を見つけていきたいと思います

と言うわけで練習不足のマラソン大会素性の時はくれぐれも無理をしないようにしましょう後で大変痛い目に会います。

まして足のトラブル外反母趾偏平足等を抱えた人はその上の体に直接?なく走ったときの刺激がいってしまいますので私のように椎間板ヘルニアになってしまうこともあり得ます。

無茶しないように!

、、と自分へ言っておきます