1日の疲れを取り、

リラックスさせてくれる

アロマバスのレシピです。

ほんと、フワーっと体の力が

抜けていく感覚味わえます(^^)

アロマバスの材料

※無農薬、成分表付きのプラナロム社の精油をオススメします。

・ラベンダーアングスフォリア30滴

・イランイラン30滴

・フランキンセンス20滴


・バスオイル80ml

濃度

これで濃度5%になります。

濃度計算としては、溶剤10mlに2滴で1%となります。

 

注意点

精油は水に溶けないため、
絶対に原液をそのまま浴槽に入れて

使用してはいけません。

必ず乳化剤を用いて

薄めた状態で使用しましょう。

ちなみに、

そのまま浴槽へ入れてokという

アロマがあったらそれは100%の

精油ではないということです(^_^;)

ナードで学ぶとなぜそうなのか、

それがよくわかります。

他のアロマがいいと信じて

使っておられる方も

おられると思います。

それを否定はしませんが、

でも これから アロマをと言う方には

プラナロムを勧めたいですね。

完成!(瓶でかすぎ・笑)

これで8回分です。

今年はナードアロマアドバイザーに

向け勉強中で 講座の中で実際に

作ってみたアロマバス。

すっごくいいので 自宅でも作ってみました。

スポンサーリンク