この記事の続きです。

かさこ塾 受ける前と受けた後の変化

色々やってるように見えて自分なりに大切にしたいものは実は3つだけ。

1つめ     思考、心、体 全てを 統合し 最大限の力を引き出すためのコーチングをベースとした二人三脚のようなセッション

 

多くの方に広く浅くではなくて

少数の方に深く濃く関わりたいんです。

だって クライアントさん自身、私の課題を写した鏡の存在だから。

一人一人と 大切に向き合いたい。私もクライアントさんを通じて 成長したい。

 

2つめ     思考や心からのアプローチだけではなく、原始反射統合が有効という考えを広めること
(発達支援コーチ)

思考や性格、考え方の前に原始反射があることを知ってほしいなと。

無意識なんですもん、だれも悪くない。

誰も 何も責めなくていい。

この原始反射すら 実は自分の味方。

 

3つめ    息子達の 安定収入のための準備

不幸を売りにはしたくないけどこれは外せないことなんです。

私にとって。

そして息子達の存在が私のモチベーションになっている。

息子達のおかげで 色んな事をさせてもらっている。

 

色々な学び、身につけたものは 随時 これらを3つに取り入れるため、生かすため、
必要な時に取り出せるため。

※求められればやるものもあります。主に遠隔で出来ることになります。

 

進行状況や優先順位について再度考えてみる

1コーチングについて

おかげさまで 楽しく続けられていて私にとって負担がない。

 

2 発達支援について

先生方と比べて結構 焦ったし、
落ち込んだ。
でも、これって 私にとっては
じっくり時間を取って出来る事ができないこと。
出来て月1、2回。

3 息子達の安定収入確保

色んな事を一緒に経験している段階。

息子達の作品に 希望を見る事も増えてきました。

 

そして、自分の中で モヤモヤっとしているのが2の発達支援活動。

そもそも専業でやられている人と 同じ土俵に上がることすらできないのに 勝手に苦しんでるなーと。

 

なのでどうあがいても
目標としている先生に追いつくとか、
先生みたいになるって無理!

そう思い始めていたのでした。

 

そこへ、運良くインナーチャイルドカードセラピーを受ける機会が訪れる

2についてのモヤモヤについて、

大分のかさこ塾生、ひらりんのインナーチャイルドカードセラピーを受ける機会が訪れました。そこで課題にしたのが

自分のやっている活動、遊びの会での経験をためるには?

でした。

そこで

出て来たカードはこれ。

そこで私から出てきた言葉と ひらりんからの問いかけを残しておきます。

 

セラピーの内容

Q.どんなふうに見えますか?

A.進行方向に向かってなくて諦めている感じ、途方にくれている感じ。

でもしっかりと 金のアヒルは持っている。
ハープは持つのを諦めた。

Q.この中に自分はいますか?

逆さまの男の子でもあり上から見下ろす人でもある

上から見下ろしている人である私は早く来いよー待ってるんだぞと思っている。

男の子の私は
そんなことを言ったって見つからないんだよ方法が
と言ってる

 

ちなみに、
しっかり持っている金のアヒルは 私にとっては 家族との平穏な日々

諦めたハープは、お金さえ出せば誰でも手に入れられる高価な資格やサービスかなぁと思いました。

 

Q.お題は今の活動でしたが、これは、余裕を持って今の状況を楽しむ、という意味もあります。    早く来て欲しい、行きたい。。でも、方法がわからない。と、焦っていませんか?                  何かをしようとする前に、入れたいものを入れる前に、スペースを空けることを考えてみられては?         今は、いらないものを手放す時です。          何かにからまって、身動きしにくい状況なら、まずは俯瞰してそれを見る、そらから判断されるのもよいかもしれません。

 

A.

何に絡まってるんでしょうね?
だいぶ手放したはずなんですが、、

焦らず余裕を持って 楽しむというのも
たしかに そうですね。

ついつい 人(先生)と比べて自分は経験がなくて もっと経験貯めなくちゃと思ってしまう。

でも やれる頻度も時間も限られるってことにもがいていました。

今が ベストと思うことにして
淡々と 続ける事を意識してみようと思います。

Q.今も大切だと思って、手放せずにいるものがありませんか。           
それは本当にあなたにとって手放してはならないものですか?      
欲しがっている「経験」は、そんなにも必要なものですか?        何かを犠牲にする(捨てる)ことで、入ってくるものもあります。              まずは楽しんでみられては?

 

大切だと思って手放せないでいることは、

目標である、

発達支援トレーナーになるということやディサービスを作るということ、、かもしれません。

この目標を達成する道のりを想像する事は 私にとって 辛いこと。

会社員は 安定収入確保のため 必要。

息子達を支えるためにも

また、

今の私にとっては
長い間うちを空けるような 勉強会への参加は到底できない。

それに挑戦するという事自体、

家族不和を生むだろうなと考えています。

なので道のりがとても苦しいし、難しいと思ってしまっています。

 

更に私には保育士などの経験もなく、普通の会社員なのにと思っている。

 

でも、遊びの会は やめられないし、やめたくない。

子供達を育てるために必要とか、私の使命みたいな気持ちで
やっていると楽しくないですが

そんな事も忘れて その子との関わりを本気で楽しむと

ほんと楽しい活動なのです。

 

ついつい 買っちゃう 遊びの会グッズ、いまだに増えてます。

 

また、先日は雪合戦してトランプして、、とても楽しかったです。

更に息子達もまじって。

 

個別セッションとは違い息子達も一緒に参加させてもらうのが遊びの会。

 

でも マイペースな息子達が一緒に遊ぶという事はなかなか今までなかった事です。

でも一緒にトランプとは!

夢見たい。

 

なので、何度やめてもまた やり始めていて もうかれこれ6年くらいやっています。

 

そして、書いているうちに
自分にとっての土台、

大事なものは何かも わかってきました。

経験をためることを目標にして、

その理想と今を比較し、できないことについて苦しくなるより、

1つ1つのセッションを楽しむこと、

そして
さらに その土台である

3つめの息子達の安定収入確保、

これがあっての 1、2だなと改めて思いました。

そして、かなり 根強い 枠も自分にはまだまだ存在するなというのもわかりました。この枠外しも 重要だなと。

赤字の部分です。

これを外すためにも3は 大切だなと。

 

インナーチャイルドカードセラピーのセッション終了後

こんな感じで無料モニター終わりました。

ひらりんのブログはこちら。

 

感想は、、、

濃かった!!!

 

無料モニターのためやりとりは3往復までという縛りがある中 でしたが、ひらりんからナイス質問があり、

すごく 深められた気がします。

まさか、目標を 無くすことになるとは(笑)

目的自体は変わっていませんが、それを達成する目標や道筋は 無限にある。

固定して辛くなるなら 変えていい。

 

そんなことを感じました。

 

そして、実際の行動として、

息子の作品をネットで販売するためのサイトを作成のためのコンサルタントを受けることを決めました。

それをやる事が1.2につも繋がるように思っています。

 

一見 子どものために自分を犠牲にしたいた時期の私に戻るような逆行している選択にも見えるかもですが、清々しさがあり、嫌な体の感じがしません。

 

未来を意識しすぎて焦って 今を楽しめないくらいなら 休め!

何もない自分を 認めろ!

やるなら とことん自分と相手が 楽しめるようにするには どうしたらいいかをたくさん 出して 楽しめ!

 

それを やっていこう。

 

ちなみに、次回

遊びの会は

3月18日午後からです(^^)