思うがままに生きてみる

これ、私苦手でした。

結構な自由人に見えるみたいけど
つい、考えちゃう。
動物占いだと ひつじちゃんだし。

根っこの行動は遅い方。

外見の瞬発力は チーターだからめちゃ早いだけに 結構 そのギャップに自分がしんどい時があります (笑)

 

今回たっぷり考えながらも思うがままにやってみるというのを出来た。

そんな話です。

きっかけ

きっかけは Facebookで
淡路島へ行けるかな?という
内容のつぶやきをしたところ


どうやって行けるかを
色んな方に具体的な意見を頂きました。

ほんとたくさん。

皆さんありがとうございます!!

 

下記は その他のコメント(笑)

なんと かさこさんと 灰ちゃんからまで なぞのパラダイスを勧められる(笑)

なぞのパラダイスとは、、、かさこさんの レポはこちら(笑)

【閲覧注意】チンチン音頭発祥地?!貴重な秘宝館!淡路島ナゾのパラダイスが珍スポットすぎてヤバイ

私これ見ただけで 夢に出て来そうでした。

なぞのパラダイスは 行っておりません(笑)

あ、脱線した!

そう、色んな方からの後押しのコメントがあり、おかげで 遠くて無理だと思っていた
淡路島が 段々と自分の中で近づいて来たのでした。

 

 

まず行動したこと

まずは旦那と子ども達と義父母と職場の了解が必要。

今やっている四国の仕事の現場見学に行くとなれば
旦那も許してくれるかもしれん!と思い、話してみると

仕事ならばとOKをくれる旦那さん。

そして 義母にも。私は出掛けるが義父母の負担がいつもと変わらない事を伝える。

 

 

子ども達からは 夜 寝る前に帰って来てね!(毎日寝る前の 原始反射統合のタッチしてもらいたいからみたい)

という条件でOK

 

仕事的にも 今はすこし余裕がありOK

 

自分の中の壁との戦い

だいたい、一人でこんな遠出、しかも初めての場所って今までない私。

子どもが生まれてから尚更なかった。

なので、
やりたい!と言ってから
周りからのOKもらえてるのに
行動にうつすまで 自分の中にかなり 壁があった。

ルートは本当に悩んだ。

 

「思うがまま 」に今まで慣れてないからかも。

仕事的目的も組みたいだけに、

高知 日帰りコースを何件か考えた。

体力的に無茶し、お金も3倍かけ、また夜行バスで帰れば可能。それはわかったけど、、、

翌日外せない仕事があるし、絶対休めない。

 

ここは 明石海峡大橋を見る事だけに絞ろうと思えたのが2日前。

帰りのルートが決まったのが ようやく前日。

荷造りが出発の間際までかかる。ほんとギリギリとなる。

でも、考えることをやるだけやったから悔いはない。

そう思えば考えることも大事な過程なのかも。

 

思い通りにやれたこと、とプラスアルファ(シンクロ)

※それぞれ後日ブログにアップします

※シンクロが 黄色

 

明石海峡大橋をじっくり見る

おのころハウスに行く

知的障害擬似体験をする

伊奘諾神宮へ その体験に参加した方と一緒に行く

その後、高速内バス停まで送って頂けた。

バスはバス停で待ってから10分で到着

何回も乗り継ぐが切符は全て買ってあったので順調に帰れる。

自由席だが席にも座れる。

自動改札機で 切符を取られるんじゃないかと怖くて毎回 駅員さんに確認するが、自動改札機に入れて大丈夫ですよと言われ 入れて戻ってきて一安心を 毎度する変な慎重さを発揮(笑)

夜は子ども達が起きている時間に帰って 来られいつも通り原始反射統合の施術をする。

終了後、足指バンド装着師の講座も受けられ、足指バンドも つけられるようになる

頭を撫でるだけで 体の歪みを取り除く自然治癒力を 引き出す施術をしている沖縄在住のいーくーに偶然会う

(いーくーには1年前くらいまでしてもらい、自らもやる方法を習っていた)

いーくーに 後で 自分の中にずっとあったモヤモヤをメッセージで伝える

メッセージしたことで 色々と自分を客観視できた。

 

などなど、
なんか シンクロな出来事が続々続いた。

 

 

考えすぎな私がなぜ 思うがままを実行できたか?を振り返ってみる

1.瞑想
こういった 思ったことがサクサク進む効果があるそう

2.龍穴風ヒーリング

やりたいことへの道開きができるので日々やっている

3.フェイスブックでの 応援

これが本当に大きい!

 

運の作り方とは

伊奘諾神宮でおみくじをするとこんなのが出ました

思うがままになる運です。

短気を戒めて身を慎み

何事にも心静かに他人と

よくよく相談して事をなさい。

すべて心のままになるでしょう。

 

ああ、そうなのね。

だから今回もできたのね。

人に話し、相談、そのおかげだったんだ。

 

まだ 一人で考える という癖はあるけど 人に聞く事が とても大切だと言うことが身をもって感じられ腑に落ちました。